楽しかったサマーキャンプ

7/26(土)~(日)の2日間、南城市のユインチホテル南城にて恒例のサマー療育キャンプが行われました。

例年どおり、沖縄県南部医療センター・こども医療センターから医師と看護師が同行、貸切バスにて現地に向かいました。初めに南城市地域物産館で貝殻工作作りを体験しました。子どもたちは、すっかり貝細工作りに夢中になり、素敵な創造力と器用さを発揮して、かわいいカメやウサギそしてタコさんを作り上げていました。そこからホテルに移動して、プールで泳いだ後はダーツやボールで楽しく遊びました。夜に医師を交えての懇談会で、ドクターの病院からの緊急コールで不在になりましたが、今回初参加のAさんご家族をお話しができ、大変嬉しいことでした。また、アドバイスも頂き、参考にしたいと思いました。これからも会の活動を一緒に盛り上げて下さることを期待しています。

2日目は、ホテルを出て知念安座真のサンサンビーチへ行きました。中城湾に面した風光明媚な素敵なビーチです。今度は海での泳ぎです。泳いだ後はスイカ割大会!今回も初日から楽しいスケジュールが一杯で、子ども達も大人も大満足のようでした。ホテルのおいしいお食事をおいしい沖縄そば、海でのお弁当もおいしかったです。子ども達も元気に日程をこなし、笑顔いっぱい、ほんとに楽しい嬉しい夏のイベントでした。尚このサマーキャンプは、沖縄県共同募金からの助成金を頂き実施することができました。感謝して御礼申し上げます。